オーディションに強い、評判の良い優養成所を厳選してご紹介!

東京ナレーション演技研究所

東京ナレーション演技研究所は、日本ナレーション演技研究所が運営する声優専門学校です。日ナレ式の運営方法を取り入れており、低コストでの運営を可能にしています。学生向けのコースもあり、新世代の人材育成に力を入れています。

 

 

 

 

 

学生でも通いやすい!日ナレ式のレッスン方法

東京ナレーション演技研究所では、日ナレ式のレッスン方法を採用しており、講師が献身的にサポートします。日ナレ式とは、

1、学校、仕事に通いながらでも通える

2、週1回3時間のレッスン

3、基礎から学べるので初心者でも安心

4、実力に合わせたコース分け

5、実力者にはグループプロダクションへ推薦

の5つを基本としたレッスン方法で、学生でも通いやすいように工夫されています。基礎科本科研修科に分かれており、実力に合わせたコースを選択できます。発声方法やストレッチ、基礎演技など、声優に必要なスキルを学習できます。

基礎コースでは、ストレッチや発声方法を基礎から学べるので、初心者でも安心です。本科では、表現力や演技力を磨き、実力を高めるレッスンを中心に行います。研修科ではアテレコやアフレコ、舞台でのレッスンを通じてプロの心構えを学びます。本格的なラジオドラマを制作するレッスンもあり、声優になるための経験が積めます。演技経験者など、本人の実力によっては本科からの入所も可能です。

他の学校では、ひとりの先生が複数のクラスを担当するところも多いのですが、東ナレでは、日ナレから派遣された講師がひとつのクラスを1年間担当します。問題が起きた場合は、先生の指導方法や内容を改善します。他所に責任を押し付けることもなくクラスの問題を改善できるシステムで、先生もまた学生たちと一緒に成長できるのです。

学生でも通いやすい!低コストを実現

低予算で通えるのも魅力のひとつで、低予算低コストで声優を目指せます入所金2万円受講料は年間で12万円とお得なプランとなっており、声優に興味がある人やあまりお金をかけたくない人にもおすすめです。日ナレ式のレッスン方法は、週1回3時間のレッスンを基本としているので、学生でも通いやすく、週1回ということからもバイトをしながら通いたい人にもおすすめです。

新しく設置されたジュニアコースは、中学生を対象にした声優育成コースです。週1回2時間なので、勉強や部活との両立が可能です。入所金2万円月額5千円からとリーズナブルなので、親御さんの負担も軽いです。

プロデビューへの近道!所内オーディション

東ナレでは、ブライトイデアクレアボイスのグループプロダクションと共にアニメ制作や声優育成に力を入れています。グループプロダクションへ所属すれば、声優への近道となります。年度末にグループプロダクションへの所属審を開催しており、実力があると認められた人は、東ナレが直接推薦します。オーディション対策や心構えなど講師が手厚くサポートし、声優としてのステップアップを後押しします。

グループプロダクション合格後も、東ナレでのレッスンを継続が可能です。経験を積みながらレッスンを続けるので、より声優としてスキルアップします。グループプロダクション所属者はプロダクションの大事な一員なので受講料不要であり、原則として受講生のオーディションは禁止とされています。出演はグループプロダクションから依頼された作品が基本で、プロダクションへの仲介はしていません。

 

声優育成に力を入れている東ナレでは、声優を目指す人材を育成しています。声優になりたい、アフレコをやってみたいなど少しでも声優に興味がある人を募集しており、低予算低コストなのが魅力です。日ナレ式のレッスン方法なので学生でも通いやすいです。ジュニアコースは、中学校向けの声優育成プランで、月額5千円からと親御さんの負担も軽い値段設定です。