オーディションに強い、評判の良い優養成所を厳選してご紹介!

スクールデュオ

 

スクールデュオは東京の声優養成所です。
スクールデュオでは基礎クラスとレギュラークラスの2つのクラスがあることも特徴でしょう。
こうしたスクールデュオの知っておきたいポイントについて解説しましょう。

スクールデュオの授業内容などについて知る

スクールデュオは東京都渋谷区に学校があります。
授業は毎週土曜日もしくは日曜日で、ダブルスクールや仕事をしている人にも向いています。
コースはレギュラークラスと基礎クラスの2つがあります。
それぞれで学ぶ内容もかなり変わってくることから、コース選びにも注意が必要です。
また、卒業後の進路についてもかなり違いがあります。
授業料も両者では異なり、基礎クラスの方がより安価に通えるのが特徴になっています。
そんなスクールデュオのレギュラークラスについてまずは紹介しましょう。
レギュラークラスは中学生以上の人が応募できるコースであり、募集人数は40名です。
2クラス制となっており、1クラスにつき20名が学ぶこととなります。
クラスは毎週土曜日に行われ、三時間程度で授業が終わります。
学費は入所金が6万円です。
授業料は12万円ですが、教材費や施設費がプラスで5万円かかります。
振り込みは一括のみであり分割はできません。
授業場所は市ヶ谷のけいこ場になりますが、授業内容は基礎訓練のおさらいから演技法基礎、ナレーション演習などになっています。
試験は毎年2月頃行われますから、この時期までに試験対策などをしておきたいところでしょう。
また、試験は1回チャンスのみです。

基礎クラスの特徴について

このレギュラークラス以外にも基礎クラスもあります。
基礎クラスはより基礎的な内容に重点を置いたクラスとなっており、全く声優業に関する知識がないという場合出会っても問題なく学べます。
募集人数は40名、2クラス制となっています。
学習期間は一年間で、毎週日曜日に授業があります。
昼クラスと夜クラスから選べますが、どちらにするかは基本的に選択可能です。
入所金は6万円、授業料は前期が12万円、後期も12万円となっています。
授業内容は発声や演技法の基礎、ナレーション基礎などの基礎的な内容を学ぶこととなります。
募集試験もレギュラークラスと同様に書類選考と二次試験からなっています。
二次試験では面接やセリフ・朗読表現などがありますから対策をしておきましょう。
一次審査は書類選考のみですが、この一次審査に受かると二次試験として面接やセリフ・朗読表現なども行われます。
受講料は8000円です。
このように基礎クラスとレギュラークラスがありますが、どちらを選ぶかによって卒業後の進路も変わってきます。
基礎クラスからレギュラークラスに進むということも可能です。
どちらのクラスであっても、クラスメイトとは卒業後も関係が続くものです。
そのため、クラスメイトとはなるべく仲良くしておきたいところでしょう。
また、試験がかなり難しいというのもスクールデュオの特徴でしょう。
1000人以上が応募するという噂もありますが、いずれにしてもスクールデュオの入所試験はかなりの倍率であることは確かです。
このため、入所対策として面接練習などは欠かさずにやっておきたいところでしょう。
逆に入所した後は優秀な同級生と切磋琢磨してより向上していくことができます。
この記事ではスクールデュオについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
基礎クラスとレギュラークラス、どちらのスクールデュオのクラスにするかはじっくりと選んでおきたいところですが、試験が難しいということもあり、対策はしっかりとしておきたいところでしょう。
是非とも自分にあう声優養成所を見つけてみてください。