オーディションに強い、評判の良い優養成所を厳選してご紹介!

日本工学院専門学校

日本工学院専門学校

日本工学院専門学校は実に規模の大きな専門学校です。
メディア関係全般に強い専門学校ですが、声優になりたいという人も学んでいくことができます。
資格取得のサポートもしてくれますが、そんな日本工学院専門学校について徹底的に解説していきます。

 

日本工学院専門学校とは?何が特徴?

日本工学院専門学校は蒲田・八王子を中心に展開している専門学校です。
なんとキャンパス数は7キャンパスもあり、39学科にも及ぶ専門分野から自分に学びたい内容を選んでいくことができます。
創立70年と歴史も深いだけでなく、日本工学院専門学校ならではの最新設備も特徴的です。

こちらでは声優になりたいという人も通っていけます。
声優になりたい際には声優・演劇科に通うこととなりますが、この科は演技力の養成に力を入れており、演技力を重視したい人に特に知っておいてもらいたいところです。
他にも、放送芸術家やCG映像科などもありますが、このように多様な内容が学んでいけるのが日本工学院専門学校の強みになっています。

 

声優コースは声優専攻とナレーター専攻の2つがある

〇声優専攻とナレーター専攻

この声優・演劇科に設けられている声優コースは声優専攻とナレーター専攻の2つがあることもポイントです。
それぞれ学ぶことは異なってきますが、声優一筋の人はやはり声優コースを選んでおきたいところでしょう。

 

〇キャンパスによって特色もかなり分かれてくる

他にも、キャンパスによって特色もかなり分かれてくることも知っておきましょう。
たとえばクリエイターズカレッジやミュージックカレッジ、ITカレッジなどがあります。
この日本工学院専門学校に在籍すれば単に声優として学べるだけでなく他のカレッジに行って多様な内容も習得できるのは良い所かもしれません。

 

〇学生の幅広い交流も活発

日本工学専門学校は東京工科大学との連携関係も強いのも特徴です。
東京工科大学と学園祭共済などもしていますし、学生の幅広い交流も活発です。
こうしたことも日本工学専門学校の特徴でしょう。

 

〇各業界へ就職する際にも有利

日本工学専門学校は大規模専門学校ということもあって寮も整っていますし、各業界へ就職する際にも有利なこともポイントです。
声優業界で働く際にもこの学校の卒業生に出会うことは決して珍しくありません。

声優業界では人脈も大事ですが、こうした人脈も構築できるのが日本工学専門学校なのです。

 

専門学校を出た後の進路

日本工学専門学校に通って声優コースを卒業した後はいろいろな進路が考えられます。
やはり卒業生は声優プロダクションに在籍する人が多いですが、企画方面の仕事に向かう人もいます。
日本工学専門学校は声優プロダクションとも就職において協力関係が深いですから、就職の点でもそこまで心配することはないでしょう。

積極的に声優プロダクション選びをしていくと良い

こうした就職については早めに考えておきたいものでもあります。
学習期間は2年と声優養成所と比べると長いですが、あっという間に時間が過ぎてしまうものでもあります。
そのため、入学して余裕が出てきたら積極的に職場見学などをして声優プロダクション選びをしていくと良いでしょう。

フリーの声優を目指したり、他の方面に進む

もちろん、声優プロダクションに所属しない道もあります。
例えば、フリーの声優を目指したり、他の方面に進むということも可能です。
とはいえ、やはり最初は声優プロダクションに所属して経験を高めていくことがおすすめでしょう。

 

◎進路相談もしっかり!

日本工学専門学校では進路相談などもしっかり行ってくれます。
進路相談室も完備されているだけでなく進路情報室もありますから、定期的に利用して考えを決めていくと良いでしょう。
また、日本工学専門学校を卒業した先輩と交流できる機会も多いですから、先輩に話を聞いてどのような進路が良いか探ってみるというのも良いかもしれません。
いずれにしても進路については早めに考えておきたいところでしょう。

 

声優養成所のほうがいい?

ちなみに、声優専門学校以外の選択肢として声優養成所があります。
声優養成所と専門学校どちらがいいかは一概には言えません。
声優養成所は専門学校と違い、より声優の実務に特化した内容の授業が進められる傾向にあります。
また、大手声優プロダクションとのつながりも強いのが声優養成所の特徴ですから、もしそうしたコネや繋がりが欲しい場合は、声優養成所を選んだほうがいいでしょう。