声優になるには?おすすめの声優養成所!

日本ナレーション演技研究所

公開日:2019/02/01  最終更新日:2019/03/11

日本ナレーション演技研究所は、声優やナレーターを目指したい方にとってピッタリの施設です。

さまざまなコースが用意されているため、社会人や学生の方でも通いやすくなっています。

自分に合わせたコースをきちんと選定すれば、声を活用する仕事に就ける可能性が高まるでしょう。

 

コースが豊富なので用途に合わせて選べる

全国各地にある日本ナレーション演技研究所には、5つのコースがあって、自身の状況や目的によって選ぶべきものが変わります。

それぞれのコースの概要をきちんと把握して、後悔しないように選びましょう。

『週1回クラス』は、仕事や学業を頑張りながらでも、参加できるように開設されたコースです。

通いやすい曜日や時間帯の希望を聞いてくれて、できる限りそれに合せてくれるため、仕事や学業をしながらでも通えます。

『週2回クラス・週3回クラス』も希望を聞いてくれ、それに加えて夜間のレッスンにも対応しています。

どのコースも1回あたりのレッスン時間は、3時間なので、しっかりとプロになるための技術を教えてもらえます。

『ジュニア声優クラス』は、将来は声の仕事に就きたい小学校4年生から中学生3年生のために開設されたコースです。

レッスンは土曜日か日曜日に行われるので、義務教育の邪魔をすることは決してありません。

中学校を卒業した後は、『週1・2・3回クラス』の各コースにステップアップすることも目指せます。

『ナレーターセミナー』は、朗読やナレーションに特化したレッスンが受けられるコースです。

こちらのコースは、すでに発音に関する基本的なことを学んだ方を対象としているので、入所を考えているのなら気をつけましょう。

未経験の方がレッスンを受けたい場合は、『週1・2・3回クラス』の基礎科を最初に学ぶことがすすめられています。

もちろん、すでに発生方法を学んでいるのなら、『ナレーターセミナー』に直接チャレンジもできます。

『スタートアップクラス』は特殊なコースで、声優やナレーターを目指す方が通うものではありません。

こちらは、演技のレッスンをすることで、社会で役に立つスキルを身につけるために開設されています。

学校や職場で役立つスキルを得られるので、コミュニケーション能力を上達させたい方はレッスンを受けてみましょう。

このようにたくさんのコースがあるため、資料請求をするなどして、しっかりと調べた上で通うものを選ばなければいけません。

不明点があったのなら、日本ナレーション演技研究所に問い合わせれば教えてくれるので、きちんと疑問を解決した上で入所を希望しましょう。

 

入所するためには面接が必要になっている

入所を考えたのなら、審査を受けなければいけないため、まずは入所申込書を手に入れましょう。

日本ナレーション演技研究所の公式ホームページから、入所申込書が同封された資料を請求できます。

入所申込書に間違いのないように必要事項を記入して、送付をすれば、あとは指定された日に審査に挑むだけです。

入所審査には筆記と実技と面接があるので、頑張って日本ナレーション演技研究所への合格を目指しましょう。

ちなみに、入所審査料に費用は一切発生しないため、躊躇せずにどんどんチャレンジするとよいです。

 

いろいろなフィールドで活躍する出身者が多数

日本ナレーション演技研究所に通うことを迷っているのなら、出身者について調べてみるとよいです。

公式ホームページでは、出身者検索ができるようになっているので試してみましょう。

名前はもちろんのこと、吹替えをしたアニメや海外ドラマの情報も載っているため、有名な作品に参加しているのがすぐに確認できます。

そちらにしっかりと目を通せば、日本ナレーション演技研究所でプロになるための技術力が身につくことが確信できるでしょう。

 

日本ナレーション演技研究所は、入所審査があるタイプの声優養成所なので、自身にはハードルが高いと感じる方もいるでしょう。

しかし、基礎科が用意されているコースもあるので、未経験の方でも問題なく通うことができます。

なお、レッスンの無料体験や見学も用意されているため、入所を考えているのなら、とりあえずでもそれらに参加してみましょう。

説明会が同時に行われるので、日本ナレーション演技研究所のことをしっかりと知ることができます。