声優になるには?おすすめの声優養成所!

全国の声優養成所のレベル差はどれぐらいある?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/09/24

日本のアニメや漫画のレベルは高く、海外でもおたくと呼ばれる人たちはたくさんいます。アニメに関わるお仕事をしたいと考えた時に考えるのが声優のお仕事なのではないでしょうか。

でも地方に住んでいる方の場合、様々なハードルが待ち構えています。東京と全国で比べると、とにかく声優養成所のレベル差は高いことを知っておきましょう。

地方での声優関係の施設の事情とは

声優養成所というのは声優の事務所が運営するスクールのこと、そこで勉強して知識や技術を学んだ後に試験を受けて晴れて事務所入りといった流れとなるので、スムーズに連携して行くためにも声優事務所近くにその事務所が運営する養成所があるということが大半なのです。

すなわち都内でないと声優養成所自体を見つけ出すことも不可能というわけで、全国に希望者はいても地方に住みながらの活動は出来ないと思っておきましょう。

ただし、声優になるための専門学校であれば全国各地にいくつもあります。こちらは事務所と直接的には繋がってはいないため将来的には難しくなるかもしれませんが、とりあえず基礎は学べます。

中には「もっとしゃべりが上手になりたい・大きな声が出せるように正しい発声方法を身に付けたい」というような、気持ちを持っている方もいるでしょう。それならおすすめできます。声を出すエキスパートに一から教えてもらえるのです。ですが、アニメのふき替えをしたいといった夢があるなら難しくなります。

東京とのレベル差について見てみよう

発声法や実際のアフレコの技術を身につけるようなカリキュラムは、声優養成所ではなく全国にある専門学校でも行われています。ただ、どうしても地方だとその質に違いは出てきてしまうようです。なぜなら講師としてやってきてくれるのは、すでにその世界を引退してしまった声優さんや音響監督さん・制作スタッフの方となるでしょう。

一線で活躍されている方は東京で日々お仕事しているのです。東京から遠ざかればそれだけよっぽどのことでもないと講師として来てはくれません。せいぜい年に数回あればよいくらい、それだとなかなか技術を盗むまではいかないはずです。

普段教えてもらえるのは何十年も昔の声優事情、もちろんそんな逆境にも耐えながら立派にこの道を進んでいく方もいるでしょうがあまり良い環境とは言い切れないのです。 東京だと、すでにレッスン自体がオーディションとなっている事もありそこで実力を認められれば即、現場でのお仕事が舞い込んでくることだってあります。

上京してくる覚悟が必要となります

本気で声優になりたいと思っている方は、地方の専門学校にとりあえずというのではなく始めから上京して東京の養成所に通うことを考えます。声のお仕事とはいえ、ほぼアイドルと化して見た目も重視されるようになった今はちょっとでも若いうちに目指した方が良いでしょう。

ライバルに囲まれた環境は自身を磨くことにもなり、どんどんレベルも高くなっていくはずです。その中で勝ち取るのはほんの一握り、とはいえ始めから勝負に挑んでいかないのであれば勝ち目なんてありません。まずは上京すること、更にはライバルに勝ってやるという意欲を持ち続けることです。

ただし、デジタル化が進む中で海外にいながらにして同時通信で収録をこなすような声優さんも現れました。地方の専門学校でもきちんとした技術を身に付けてから上京してきているような方もいます。とりあえず、なんとなくではなく意欲を持つことが大切です。狭き門ですから努力無しで活躍できるのは僅かにしかいない天才だけです。

 

アニメを見ていて何となく声優の世界の華やかさにやってみたいと思ってはいませんか。通える範囲内に声優専門学校があるから、そこに通っていたらいつかはなれるはずといった考えでは到底夢にはたどり着くことは出来ません。