オーディションに強い、評判の良い優養成所を厳選してご紹介!

ケンユウオフィス付属養成所talk back

talk backは声優事務所ケンユウオフィスの付属養成所です。
こちらは東京と大阪にスタジオを持っています。
talk back出身の声優も多いですが、そんなtalk backについてその特徴を解説していきます。

talk backについて徹底解説!

talk backは2001年に生まれたまだ比較的新しい声優養成所です。
最初は東京校だけでしたが、大阪校も2003年に開口されています。
クラスは本科研修科に分かれますが、どちらも同じくらいの生徒数です。
1クラス25名となっており、各科ごとに3クラスあります。

最初は本科生として入学することとなりますが、本科卒業後は研修科に進むこととなります。
本科は基礎的なボイストレーニングなどから練習がスタートしますが、研究科ではアフレコ実習などの応用的な内容に移っていきます。

本科卒業後は様々な進路が待っていますが、「預り生」になることも可能です。
預り生になればケンユウオフィスのマネージメントを受けてプロとしてデビューすることとなります。
預り生の間も預り生クラスにてレッスンを受けることも特徴でしょう。
レッスンについてですが、レッスンは本科・研修か共に週2回のレッスンです。
一回のレッスンは2時間。
この平日レッスンが受けられる平日クラス以外にも日曜クラスというのもあります。
この日曜クラスは平日に週二回行っているレッスン内容を日曜の一日で受講できるものです。
このため、ダブルスクールをしている人などに向いているのが日曜クラスになっています。

これ以外にも、オプションクラスもあります。
オプションクラスは週4時間だけのレッスンでは足りないという人のために用意されているクラスです。
これはチケット制のクラスとなっており、チケットを購入することで参加可能になっています。
毎月レッスンのテーマも変わり、自分の受けたいテーマのレッスンを受けられることも特徴でしょう。

レッスン料金は各期ごとに納めることとなります。
4月には4~7月分として8万円、8月には8月~12月文として10万円納める事となります。
これ以外にも入所金が15万円かかります。
全て現金で納めないといけないことも知っておきましょう。
ちなみに、オプションクラスは一レッスンが2000円で受けられます。

カリキュラム内容について詳しく解説!

TalkBackのカリキュラムについてより詳しく見ていきましょう。
最初は発声法や滑舌などの基礎訓練が徹底して行われますが、基礎が整えば演技練習や筋トレ、リズム体操などの幅広い内容も練習していきます。
他に、作品の解釈の仕方セリフの受け方感情の表現法なども学んでいきます。
他にも朗読やナレーションなども学んでいきますから、幅広い内容を学びたいという人には良いかもしれません。
また、シーンスタディと呼ばれる発表会もあります。

talk backに興味があるという人はまずは学校見学に行ってみると良いでしょう。
学校見学に行けば学校の雰囲気も実体験できますし、料金もかかりません。
他にも、夏になるとワークショップを開催しています。
TalkBackのワークショップではアフレコ体験ができ、どのような授業になるのか体験することができます。

これ以外にも学校について気になることについて色々と聞けますから、興味がある場合には行ってみると良いでしょう。
問合せ自体は電話からでもメールからでも可能です。

以上、ケンユウオフィスの付属養成所であるTalkBackについて解説しました。
TalkBackはカリキュラム内容も平凡ですが、日曜クラスも用意されているのは便利かもしれません。
もしも興味がある場合にはワークショップなどにまずは参加してみると良いでしょう。