オーディションに強い、評判の良い優養成所を厳選してご紹介!

EARLYWING GROUP 附属養成所

EARLYWING GROUPは有名な声優事務所です。
こちらの声優事務所が開校しているのがEARLYWING GROUP 附属養成所「SNTStudio」になります。
SNTは独自のカリキュラムなどが特徴ですが、このSNTStudioについて詳しくてみていきましょう。

SNTStudioの特徴について知る!

SNTStudioは東京スタジオと大阪スタジオがあります。
どちらも基本的なカリキュラムは同じですが、所属審査時に選べる事務所などが変わってくるという違いもあります。
学べる内容はかなり多くなっており、発声法や腹式呼吸法、インプロ、基礎演技などが一から学べます。
これ以外にもストレッチなども学べるのも特徴でしょう。
特に声優としてのトレーニングだけでなく、ボーカル、ダンス、ボイスコミック、アクションなどもカリキュラムに用いられています。
このため、より多様な仕事がしたいという場合にもSNTStudioを選んでみるのは良いかもしれません。
生徒も全国から集まり、色々な人と交流できるようになるのもSNTStudioの良いところでしょう。
東京スタジオの方がより規模も大きいですが、どちらのスタジオを選んでも基本的にできることは変わりません。
単純に自宅から近いスタジオを選ぶというのでも全く問題無いでしょう。

SNTStudioには2つのコースが有る!

そんなSNTStudioですが、コースもプロコースグループ預かりコースの2つがあります。
どちらを選ぶかによって学ぶ内容もある程度変わってきますから、慎重に選んでおきたいところでしょう。
とはいえ、どちらに入れるかはその人の経験や資質によっても変わってきます。
基本的にプロコースに入ることとなりますが、進級審査を受けることでグループ預かりコースへも進めます。
このグループ預かりコースは基本的に声優経験がある人向けで、基礎的なことは省略されます。
SNTStudioでは進級審査も設けられています。
この進級審査で良い成績を出すことでグループ預かりコースに進級したり、事務所に所属できるようになるのです。

また、進級審査とは別に所属審査もあります。
この所属審査ではEARLYWINGGROUPの希望する事務所のオーディションを受けることができます
このようにSNTStudioを卒業した人はやはりEARLYWINGGROUPのどれかの事務所に所属する事が多くなっています。
しかし、EARLYWINGGROUP以外の声優プロダクションに入った人も少なくありません。
こうしたこともあり、進路については早めから考えておきたいところです。

応募はWEBエントリーも行えますが、未成年の場合には保護者の同意が必要になることは注意しておきましょう
所属オーディションは1次オーディションと2次オーディションに分かれ、1次オーディションでは書類選考、2次オーディションではセリフ実演と面談が行われることとなります。
そこまで難易度は高くありませんが、しっかりと面談練習などをしておくことは大事です。
セリフ実演も簡単な内容となっていますが、やはり事前にある程度練習をしておくと本番で過度に緊張することもなくなりますから実践しておきましょう。

この記事ではEARLYWINGGROUPの付属養成所であるSNTStudioについて紹介しました。
SNTStudioはかなり学べる事が多いということもあり、色々な分野で活躍したい人に向いているかもしれません。
とはいえ、授業料は少し高めということは注意しておきましょう。